米屋の親父の配達日記319号:久しぶりのテレビ取材 | モリエ米店

2021/10/27 10:55

 7年振りに西日本放送「しあわせ気分」にテレビ出演。
昨年は再放送でしたが、今年は新規撮影でした。
「お久しぶりです。コロナ禍でのご商売はどこも大変ですけど、いろいろと元気に頑張ってますねぇ」
  背中越しにテレビ・ラジオで聞きなれた声を掛けてきたのは梶 つよしさん。
ネット注文のポン菓子を加工しているときでした。
 「これは何んがでっきょんですか?」
 「大豆をポン菓子にしよるとこです」
  「来るたびにオモッショイことやってますねぇ。
  他にも何かありますぅ?」
「私が作ってるわけやないんですけど、『菌ちゃんげんきっこ』いうのが今ウチの一番人気ですよ」
 というわけで、ウチ の常食の玄米ご飯に振りかけて、試食してもらいました。

お味の評価は
 10/30(土)朝9:25~10:25までの「しあわせ気分:カジアルキ」のコーナーをご覧くださいね。
 で、試食を終えて梶さんが見つけたのは
「また、面白いモンあるやないですか」
「玄米の空き袋で一つずつ手作りしてるんです。丈夫ですよ」
 「い~ね!」
  梶つよしさんやスタッフの人柄のおかげで1時間半の取材の間、楽しく笑いながら過ごせた秋のひと時でした。

★~私たちの命をつなぐ
     “種”をまもりたい~
★モリエからのお願い★
香川県内の種子の安定した生産や普及などに県が引き続き責任を持つことを明確にする「種子条例」制定を求める署名活動をしています。
ご協力よろしくお願いします。