米屋の親父の配達日記324号:マスクを外して『あいうべ体操』 | モリエ米店

2022/04/09 08:57

「あいうべ体操」は福岡市のみらいクリニックの内科医、
今井一彰先生が提唱している簡単健康体操です。

「口呼吸」は身体の免疫力を低下させ、万病のもとになります。
それを防ぐためにも口周りと舌の筋肉を鍛える『あいうべ体操』が効果的です。
声は出さなくてもかまいませんが、
ゆっくりと1セット5秒ぐらいを10セット、
1日に3回やってく

あ~と口を大きく開く い~と横に伸ばす う~と口を突き出す  べ~と舌を下あごの方に伸ばす

★ドライマウス、いびき対策だけでなく、うつ病、アレルギー疾患、睡眠時無呼吸症候群にも効果があるそうです。

=============================================

 さて4月に入りましたが、桜の花も良い感じで見頃が続いています。
ちょうど四国学院大学のキャンパスの
 桜が見頃だと聞いて、
そう言えば近所なのに花見には行ったことなかったな。
桜があったことも記憶になかったのですが、
行ってビックリ春爛漫。

 図書館前では、小川の水面に映る桜の中を
さざ波をたてて横切る鴨が一羽。
コロナ禍もウクライナ
も忘れさせてくれる長閑な春の陽ざしに包まれリフレッシュできました。

 駐車場から東に抜けると、
自衛隊の自動車教習所のレンガ倉庫
の桜も八分咲き。
その向かい側の児童公園の桜の下ではコンビニ
弁当を広げる花見客も。
      

・・・こんな日がいいなぁ。
毎日が普通に過ごせる何でもない一日。
こんな日が・・・・

======================
花といえば、香川には偉大な芸術家がいました。
「圧倒的に自由であるために」前衛としての『いけばな』を選んだ孤高の芸術家、
中川幸夫氏の「花との極限の対話」の世界を映像に収めた映画
『華 いのち 中川幸夫』のDVDが全国の図書館でも借りられます。
お薦めです。