モリエ新聞320号&米屋の親父の配達日記320号 | モリエ米店

2022/01/11 11:10

インターネット全盛の現代社会ですが、まだまだテレビの影響力はすごいですね。
 10月23・30日と2週にわたって善通寺のお店が紹介されました。

 
 
「おしゃべり広場」についで2番手に登場したのは「大川うどん」。

マイペースの奥さんの話にさすがの梶さんもたじたじの1日目。
 
 30日はモリエ米店から。
まずは「菌ちゃんげんきっこ」の試食で一つ目の『美味い!』を。
続いて、ポン菓子製造では、豆ポンの炒りたて砂糖なしをかじって二つ目の『美味い!』をいただきました。
 1時間後から早くも問い合わせの電話が。
 
気の早い方は、翌日曜日にポン菓子依頼のご来店もありました。
 菌ちゃんげんきっこは岡山からもご注文いただきました。
 
テレビの影響恐るべしです。
 
 さて、2店目の紹介は5月からモリエがお米を納めている、老舗日本料理の『魚七』さん。
コロナ以前はいろんな会合の宴会でお世話になっていました。
百年続く老舗も宴会利用の自粛はさすがに堪えているそうですが女将さんやスタッフの工夫と努力で、
笑顔を絶やさずお昼のお客様を持て成しています。
 名物の五重塔弁当も大活躍で、テレビを見て来店した私の友人も、
「善通寺らしいアイデアやし、料理もいっぱいあって味も良かったで」と、満足した電話を掛けてきてくれました。
 
 あとは、早くコロナが収まって街にも活気が戻ってくるように頑張るだけ。
次はあなたのご来店を待ってます(^^)/
 
★モリエからのお願い★
~私たちの命をつなぐ  “種”をまもりたい~
香川県内の種子の安定した生産や普及などに県が引き続き責任を持つことを明確にする
「種子条例」制定を求める署名活動をしています。
ご協力よろしくお願いします