米屋の親父の配達日記310号:こどもの笑顔はこころの栄養剤 | モリエ米店

2020/10/14 09:26

この春から来店客も減る一方でしたが、
プレミアム商品券とネット注文の効果がジワジワと出てきたようです。

 十月だけど五月雨式にポン菓子注文を頂いてます。
酷暑の夏も終わりポン菓子製造には最高の季節です。
店の向かい側の駐車場裏のコスモスが綺麗に咲き誇るのを見ながら、

ポンポン作っていると『ペイペイからの注文です』のアナウンスがスマホから繰り返し流れてきます。
先月から導入しているPayPayピックアップで
テイクアウトの事前注文です。
この時点ではどなたからのご注文なのかわかりませんが、
30分後にには来店されますので
女房は団子作りに取り掛かります。
 ジャスト30分後。
ポン菓子製造も終わり、注文の団子やむぎゅ~ポンも袋に詰め終えたところにやってきたのは馴染みのご家族。
 「だんご♪だんご♪」
と歌うように入ってきた妹ちゃん。
お兄ちゃんたちも揃って店の中がパッと明るく華やぎました。
ちょっと仕事上のミスがあり、
落ち込んでいた気持ちが綺麗サッパリ吹き飛んで、
一日中楽しく仕事ができました。
子どもって素晴らしい超能力を持っているんですね。