米屋の親父の配達日記309号:暇でぇ~っす。 | モリエ米店

2020/10/12 21:20

暇でぇ~っす。
それでも玄米の空袋が溜まってくるのでお米の空袋でエコバッグ作っています。

レジバッグの有料化もなんとなく定着している感じです。
個人的には納得できてないのですけど。
それはさておき、以前は玄米の空袋の回収業者が、
そこそこの値段で回収に来てくれていたのですが、
今は米ぬか同様に誰も引き取りに来てくれなくなっています。

ぬかはそれなりに需要はあるのですが、
空袋はゴミになるだけです。

 そこで、You Tubeで調べてみたら、
いろんなタイプの袋の作り方がありました。

 モリエ米店では、お米の銘柄に選っては白米も紙袋で販売しています。
そっちにも応用できるなって思いつき、
ブランドシールを貼った米袋を裏返しにして、
写真シールを貼ったり、
英文フォントを書き込んだりしてみました。

二重のしっかりした紙袋を二度折返して
ハトメで補強したところにリボンの持ち手を結びつけました。

5kgのお米を入れていた袋なので丈夫さは実証済み。

モリエの米袋が余っているお客様、
作り方は簡単ですから時間のある方はお試しください。

 たまに図工するのも面白いですね。