米屋の親父の配達日記306 | モリエ米店

2020/06/08 08:34

 街の中を流れる水路が大好きで、
片原町の駅前から戸倉医院の横を抜けて、
中通りからさらに皇子の森の西側へ、
そして本郷通の暗渠を抜けていく水路は私の一番好きな散歩コースです。
 散歩は夕方遅い時間が多かったので、
気がつかなかったのですが、
コロナ騒動で店も早仕舞いするようになって、
ふと見たらゴミの多いこと!?
 水路のすぐそばに住むSさんと話していたら、
彼は仕事から帰ってきたら掃除をしているそうです。
草を抜いて、ゴミを拾い、乾かしてから捨てる。
 『一人では追いつけないけど、時期が来たら今でも蛍が飛ぶか
ら、それが楽しみでネ』
 ビックリしました!
 私の子どもの頃(50数年前)には私の家の近くでも飛んでいた蛍が、
今でもここで数匹とは言え見られるとは。
  私に、今また新しい目標が出来ました。
 “街中にを呼び戻したい”
 毎年参加している金倉川の清掃もいいけど、
まずは地域の川の清掃を。
子どもたちの安全のためにも、
地域のふれあいにもなるはずです。
今年は間に合わなくても来年にはコロナじゃなく、
蛍を迎えたい。