モリエ新聞(米屋の親父の配達日記)278号 | モリエ米店

2018/02/14 22:23

商売をやっていて面白いのは、自分の商品やサービスを通して素敵なご縁をいただくことです。
そのご縁がまた新たなご縁へと繋がっていくのを実感できた2月でした。
73番札所『出釈迦寺』の門前に小さな憩いの場があります。
我拝師山が大好きなご夫婦が経営されている『すずめ庵』。
 不信心な私は、小学生の頃に一度お参りして以来、
一度も来たことがなかったので門前まで道路が整備されていることも知りませんでした。
ましてやこれほど心のこもったお接待をされているお店があるなんて。

 きっかけは、1月26日にすずめ庵の奥様が
ベーカリーミムラさんで買った「むぎゅ~ポン」が美味しくて、
ご自分のお店でも販売したいからと来店されたことでした。
善通寺産のダイシモチだけで作ったポン菓子で、
お遍路さんが喜んでくれるのなら、私に異存はありません。

 取引が始まった翌日、
フェイスブックを見ていたら友人が『すずめ庵』に行った投稿が飛び込んできました。
しかもここで出される珈琲は、
なんと!片原町のFALCONの珈琲じゃないですか!
 (オマケ情報:珈琲の水は我拝師山の湧き水)
その珈琲といっしょにいただいた銘菓すずめ丸の美味しさにまたビックリ!
優しい甘さの秘密はご主人こだわりの粉を使った生地にあるようです。

「すずめ丸」が気になるでしょ。
是非とも『すずめ庵』に行くべし!です。
 優しい笑顔と、ほろ苦い珈琲と、あったかいすずめ丸が 癒してくれますよ。