モリエ新聞261号(第2面)・・・ヅラ疑惑に、店長答える! | モリエ米店

2016/09/04 07:36

8月28日の同窓会で夏のイベントは終了。
表のタイトル横の写真は眉毛から上は
出席していた3人の同窓生の頭頂・額・眉を合成したものです。

 飲んで食べての7・8月のイベントも終わり、
そろそろ普通の生活に戻りたいところですが、9月は新米の季節。
何やら怪しげな天候が続いていますが、
おいしい新米が届くのを祈るばかり。
豊作を祝って一杯やりたいところですが、
身体のことを思うと、
飲んでばかりもいられません。
今、準備中の11月のメインイベントは『食育』がテーマですから。
 ひとつは『第13回 健康ふれあい善通寺』
今年は吉田俊道先生をお招きして、
「畑の土の中で起きた奇跡が人間の腸の中でも起きている」
というお話をしていただきます。
もう一つは『善通寺まちゼミ』
 詳しい日程・テーマを決めて、
折り込みチラシの作成に掛からなければいけないのですが、
女房が担当するテーマだけしか決まっていません。
 私の方のテーマは今日に至るもまだ未定。
玄米の糠についてのことをやろうとぼんやり考えてるんですけ
・・・・ん~ん、どうしょう。
 10月29日には、今年で3回目の『キッズお仕事体験』で、
一日子ども店長を迎えないかんのに、
それもまだ内容が決まってません。

 ここは一つ、脳をリラックスさせながらも働きを高めるギャバを摂ろうやないか。
ということで、表の『奇跡の酵素玄米粉』を発売することにしました(今週中の予定)。
頑張るで~(笑)
 ところで、『食育』ってよく耳にしますけど、本来の意味は
「食をとおして、命の素晴らしさと命への感謝を実感する心を育むとりくみ」
のことだと教えてくれたのは吉田先生でした。