高校野球記念日でもある『お米の日』 | モリエ米店

2016/08/18 09:11

1915年の今日(8/18)、豊中球場で第1回全国中等学校優勝野球大会が開催されました。
現在の高校野球の前身です。
その頃も、やっぱり暑かったのかな?
豊中球場の今の姿はわからないけど、

甲子園で開催されるようになったのは第10回大会からです。

ところで、8月18日がお米の日って決まったのは
1978年のことらしいです。
「米」という字を分解すると八十八になるからとか、
米を作るのに88の手間がかかるからだとか、
そんなこんなで8月18日がお米の日になったようです。
その頃には、お米の消費量もどんどん下がり続けていて、
毎月8の日もお米の日にして、
お米の消費拡大を促していたようです。

1960年代には修学旅行に行くにもお米は持参で、
前もって旅館に送っていたことを考えると、
隔世の感がありますね。

でも、野球選手も最後の踏ん張りどころは
ご飯の力が決め手です。
消耗しやすいエネルギーをお米のご飯で補うことは
理論的にも叶っています。
夏バテ防止にも、しっかりご飯を食べて、
楽しい秋を迎えましょう。

今日はカルゲン米「夢」をお買い上げの方に
無農薬のジャガイモを少しですが差し上げています。
モリエのささやかな消費拡大の奥の手です。(^-^;