モリエ新聞256号の裏面はとりとめのない話ですが・・・ | モリエ米店

2016/03/11 14:38

おもしろい芝居を見てきました。
この面白さは体験しないことには・・・わっかるかなぁ?
 わかんないだろうなぁ・・・(^-^;


ということで、2月28日の朝、大会陽の抽選会の手伝いでした。
ゆるキャラ大集合で、好天にも恵まれて大盛況。
小学生ともなれば、真剣に抽選機を回してくれるのでスタッフもみんな楽しく進行できました。

 私の手伝いはお昼まで。
大急ぎで帰り、
夕方から金倉寺での芝居の公演で入場券にオマケで使われる玄米団子の準備です。
ま、作るのは嫁さんなんですけどね。
 慣れたもんで、さっさと作り上げ、
ちょっと早めに行って、境内を散策。

早咲きの桜は河津桜っていうのかな、すでに満開でした。 17時半開場。


なんとご本尊の前で楽しい即興演劇が始まりました。
副住職が用意してくれたザクロジャムを団子に塗ったザクロ団子は、

物珍しさもあって早々に売り切れ。
後は芝居を楽しむだけ。
 新しいゲームのような即興演劇に、
初めて芝居を見る女房も大笑いしながら楽しんでいました。

 日にちは変わって、
雛祭りも過ぎた3月6日の日曜日。
 まんのう町の松本邸の枝垂れ梅を見てきました。
2月に桜を見た後の順不同(^_^;)の梅見です。

 折からの春風にひらひらと花びらが舞い落ち、
縁側に飾られたお雛様も一層風流に梅の花見を名残惜しそうに眺めていました。
 嫁さんも急いで写メを撮り、娘にラインで送って
いましたが、帰ってきた返事は
「それ、桜なん?」
どうにも風流とは縁のない我が家です。
さて、来月は花より団子、花見で一杯といきますか。