島の光(極寒性・本手述べそうめん) 4kg | モリエ米店

1/3

島の光(極寒性・本手述べそうめん) 4kg

¥4,770 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

2キロ、3キロ、6キロ、9キロ(木箱)、18キロ(木箱)もございます。
 小豆島に素麺の歴史が始まったのは、400年余り昔の慶長3年(1597年)のこと。
お伊勢参りに出かけた島の男が、その製法を持ち帰り、1年の歳月をかけて、原料から製法まで、島独自のものを作り上げ、島そうめんの発祥となりました。
 島そうめんが他の素麺に比べて高尚で優雅、滋味豊かなものとして全国に名を轟かせたのには、いくつか理由があります。
 そのひとつが、原料である「小麦」「塩」がたいへん良質で、豊富にあったこと。かつて、「小麦」「塩」「砂糖」が讃岐三白として全国に知られていたことはあまりにも有名です。
そして他の素麺と大きく異なるのは、手延べに欠かせない油が、かどや製油の「ごま油」を使ったこと。 
綿実油と違い、薫り高い風味が自慢。
しかも、綿実油に比べて十倍以上も参加が遅いという特性があるため、麺の上品な味わいを損ないません。
 さらに島の自然。
冬暖かく、雨や雪が少ない島の気候が極上の素麺作りにぴったりであったことも見逃せません。
素材を見極め、独自の製法を究めてきました。
「利益なんぞは頭に置かぬ、品に実意の島そうめん」今も変わらない素麺作りの極意がここにあります。
【賞味期限】2023年3月

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (1)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥4,770 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品