2016/06/15 16:27

6月15日、今日は小泉元総理の話で有名になった「米百俵の日」です。

新潟県長岡市が1996年に制定。戊辰戦争で敗れ財政が窮乏した長岡藩に、支藩三根山藩から百俵の米が贈られたが、藩の大参事小林虎三郎は米を藩士に分け与えず、売却した代金で学校を設立することとした。そのお金...

2016/06/14 10:35

今日6月13日は「はやぶさの日」だそうです。

先日、映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」を見てきた店長ですが、映画の興奮冷めやらず、浦島太郎状態でして、小惑星探査機はやぶさの帰還が6年も前だったのかって、今更ながらに驚いています。・・・単に歳...

2016/06/07 14:16

玄米美人ポンせんべいに新しい仲間が!

有機JASの玄米と塩麹だけで作る玄米美人ポンせんべいに、新しい仲間が加わりました­。香川県産の海老で作った干しエビを混ぜて、いっしょにポンせんべいにしてみました。・・・う、美味い。海老せんべいよりも...

2016/05/19 09:18

モリエ新聞258-2 連休終われば麦の秋

 先月は「おからカリント」の売り上げが、過去最高(卸売を含む)を記録しました。 いっぷく亭さん始めご協力店様、ありがとうございました。ところで、表の顔写真は赤門七佛薬師建立10周年イベントの手伝いに...

2016/05/18 22:32

モリエ新聞258-1 色彩選別機が新しくなりました。

 店も人間も歳をとるのはしかたないけど、機械が歳をとるのは困ったもんです。精米した後の白米に日焼けの跡やらカメムシにちょっかい出された跡やらが付いた米をはじき出す「色彩選別機」が寄る年波に勝てず、...

2016/04/13 20:35

善通寺生まれのもち麦『ダイシモチ』大量に入荷しております。

急激に売れてしまって、在庫切れになってましたが現在豊富に用意しております。

2016/04/09 09:14

モリエ新聞257号(裏)この1か月はいろんな方とのご縁を感じさせられる毎日でした。

 始まりは永年のお客様宅へお米を届けに行ったときのこと。「こんなお金が出てきたけど、これで支払してもええかなぁ」懐かしい板垣退助と岩倉具視。銀行で両替できるけど、趣味の人がおったら喜ぶかもしれへん...

2016/04/08 15:29

モリエ新聞257号(表)菌ちゃん野菜のふりかけ出来ました。(^o^)丿

菌ちゃんげんきっこは、日頃から野菜を皮ごと料理していて、アゴやいりこを料理に使っている人には必要ないと思います。下ゆでや、皮をむいたり、芯を捨てるなど、栄養分が逃げる調理法をしている方特に、外食や...

2016/03/11 14:38

モリエ新聞256号の裏面はとりとめのない話ですが・・・

おもしろい芝居を見てきました。この面白さは体験しないことには・・・わっかるかなぁ? わかんないだろうなぁ・・・(^-^;ということで、2月28日の朝、大会陽の抽選会の手伝いでした。ゆるキャラ大集合で、好...

2016/03/10 11:19

完全手作りの米味噌、出来ました!(^^)!

味噌は日本人のソウルフード。でもその味噌が添加物だらけで、外国産の原料だったら嫌です。だったら、自分で作りましょうってことで、このたび自家製米味噌を作ってみました。私が作るからには、無添加で有機栽...

2016/03/07 12:01

実店舗にお越しの節は駐車場ができましたので、もう安心ですよ。

モリエの真向いの空き家が取り壊され、更地になりました。 2台分ですが、お客様用駐車場として借りましたので、ご来店のときはご利用ください。 30年ほど空き家のままで、ある意味ランドマークになっていた...

2016/02/19 10:28

塩麹玄米ポンせんべいに発酵玄米ギャバを配合しました

有機JAS玄米(認定番号 S-060)のパラフィン層のみを取り除いたアクのない玄米美人を同じ玄米で作った塩麹を加えて粒のままポンせんべいにした『玄米美人ポンせんべい(塩麹)』。  米屋歴63年のモリエ米店が...

2016/02/06 22:38

モリエ新聞255号 裏

・・2月もいろんなイベント予定が入ってます。 玄米団子・玄米美人ポンせんべいで頑張りまっす。 頑張るといえば、去年の暮れからときどき店に寄ってくれる Iちゃんです。 はにかんだ笑顔が初々しくて、そのく...

2016/02/02 21:01

モリエ新聞 255号 表

2/28(日)18:00開演です。何がって?金倉寺でご本尊の前で、四国学院の学生も所属している「即興演劇シーソーズ」の公演です。お客さんにはウチの団子を手に持ってもらいます。あ、もちろん食べていいんですよ...

2015/11/01 22:07

モリエ新聞252号裏面:善通寺の街がもえる11月

秋なのに、芸術もスポーツも読書も関係なくバカ笑いで始まった11月。世の中不景気な話ばっかりですが、善通寺市は今燃えてます。香川県初の試み、「まちゼミ」開催中です。この日までの長い年月、岡崎まちゼミ...